◆ 目次
  ◆ システムと操作方法(操作一覧)
 ◆ 操作一覧とデフォルトアサイン
 移動  アローキー  十時キー
 ショット  Z  ボタン1
 低速移動(レーザー)  F  ボタン6
 アサルトシュート  X  ボタン2
 ブレード  C  ボタン4
 ボム  SPACE  ボタン3
 ディレイドシフト / イセリアルシフト  A  ボタン5
 リプレイ早送り  Q  ボタン7
 ポーズメニュー  ENTER  ボタン10

  ◆ システムと操作方法(共通部分)
【 移動 】
 移動キーで自キャラを移動させます。その際、低速ボタン(もしくはレーザーボタン)を押していると低速移動となり、食らい判定が強調表示されます。

【 ショット 】
 ショットボタンで広範囲・低威力のショット攻撃を行います。小型〜中型の敵の殲滅に適しています。

【 レーザー 】
 低速移動+ショット、もしくはレーザーボタンで範囲が狭く高威力のレーザー攻撃を行います。大型敵〜ボスへの攻撃に適しています。

【 ボム 】
 ボムボタンでボムアイテムを1個消費して全画面攻撃を行います。ボム攻撃中は一定時間無敵となり、画面内の敵弾を全消去します。

【 オートガード 】
 オートガードON設定の場合、被弾するとボムアイテムを1個消費してシールドを張ります。能動的にボムを使用した場合と異なり、攻撃能力は持ちません。

【 食らいボム 】
 オートガードOFF設定の場合、被弾直後のわずかな猶予の間にボムボタンを押すことで食らいボムを発動します。ボムの性能は通常時と変わりませんが、ペナルティとしてボムアイテムを2個消費します(残ボムアイテムが1の場合でも発動可能です)。

【 オーバードライブ 】
 ボムボタンを長押しすることで、ボムアイテムを1個消費して一定時間攻撃力を上昇させるオーバードライブを発動します。発動時にわずかな無敵時間と自機周囲の弾消しが発生しますが、通常ボム発動時と比較すると防御性能は遙かに見劣りします。長期的な視点でボムアイテムを活用したい場合に有用です。

【 ボム変換 】
 残ボムアイテムが0の時にボムボタンを長押しすることで、残ライフを1個消費してボムアイテム4個に変換します(残ライフ1時に行うとボムアイテム5個に変換)。

  ◆ アサルトシュート
操作キャラ本体から発生したショットまたはレーザー中型以上の敵に当てるとロックオンが行われます。
敵機をロックオンしている状態でアサルトシュートボタンを押す、もしくはオートアサルトモードになっている場合、自動追尾攻撃のアサルトシュートが発射されます。アサルト攻撃中は着弾が完了するまで敵機が撃破されません。このタイミングを利用して敵耐久力以上のダメージを与えるとオーバーキルとなり、発生コインアイテム・ディレイドゲージ・スコアなどが普段よりも大きく上昇し、ゲーム進行を有利に導きます。
同時ロックオンはステータスに表示されている最大ロック数まで可能で、アサルトシュートは複数のターゲットに対して同時発射可能です。しかし2機目、3機目、……になるに従ってアサルトシュートの威力は弱くなります。複数の敵機をまとめて撃破するとコンボボーナス値に対して「マルチキル」ボーナスが発生します。

  ◆ ブレードとレイド
画面下段中央のブレードゲージが一定量溜まっているとブレード攻撃を行うことができます。攻撃可能である場合、ゲージの色が明るくなり右下インフォメーションに「BLADE LV?」と表示されます。必要なゲージ量は操作キャラとレベルによって変化します。
ゲージが溜まっている状態でブレードボタンを押すとブレード攻撃が行われます。ブレード攻撃中に更にブレードボタンを押すことで、最大3段階まで連続してブレード攻撃を行うことができます。
ブレード攻撃が敵にヒットしている間は敵機が撃破されず、オーバーキルが発生します。アサルトシュートと組み合わせることで更に高いオーバーキルダメージを発生させることができます。「寸止め→アサルトシュート→ブレード攻撃」が最も基本的なオーバーキルコンボです。
大型機をロックすると、通常と異なったロック音(ピピピ)が鳴ります。この大型機ロック時ブレードゲージ1段階以上がある場合、ブレードボタンを押すことでレイドを発動させることができます。
レイドは無敵状態での斬り込み攻撃で、接近→攻撃→後退の一連の行動が自動で行われます。ブレードゲージ残量に関係なく3段階のブレード攻撃が行われ、ゲージ不足分はマイナスとなってゲージ色が赤となります。この場合、ゲージが回復するまではブレード攻撃を行うことができません。

  ◆ ディレイドシフト
左上3本のうち一番上のゲージ(ディレイドシフトゲージ)が50%以上でディレイドシフトが発動可能です。発動可能である場合、ゲージの色が青となり右下インフォメーションに「DELAYD OK」と表示されます。
ディレイドシフトを発動すると自機の攻撃力が上昇し、敵弾が遅くなります。ただし敵弾の数そのものは増え、敵中型機の増援が出現するようになります。増援は画面上に行くほど、またステージが進むほど出現しやすくなります。
ディレイドシフト発動中は、敵機撃破時にその敵が吐いた弾を消去し宝石アイテムに変換することができます。宝石アイテムを取得すると画面左上の真ん中のゲージ(カウンターシフトゲージ)が上昇し、ディレイドシフト解除時にカウンターシフトを発生させることができるようになります。カウンターシフトの強さはゲージの量により3段階に変化し、そのレベルは右下に表示されます。この場合では「COUNTER LV2」と表示されているので、レベル2のカウンターシフトが発動可能です。
ディレイドシフトを解除してカウンターシフトが発生した瞬間です。カウンターシフトは操作キャラから同心円状に広がり、接触した敵弾はカウンターとなって敵機への攻撃に変化するとともに宝石アイテムを発生させます。ディレイドシフトは任意のタイミングで解除することができます。

  ◆ イセリアルシフト
画面下段左側のゲージ(イセリアルシフトゲージ)50%以上でイセリアルシフトが発動可能です。発動可能である場合、ゲージの色が明るくなり右下インフォメーションに「ETHEREAL OK」と表示されます。ただし、ボス戦開始直後・形態変化直後の10秒間はイセリアルシフトを発動させることができません(撃破・形態変化直前を除く)。
イセリアルシフト発動中は絶え間なくアサルトシュートが発射され(毎秒8発程度)、ブレード攻撃を無制限に放てるようになります。またボムアイテムの残数がある場合、被弾時にボムアイテムを消費して被弾を自動回避します。ただしディレイドシフト時と同様、イセリアルシフト時には敵機の増援が発生します。

  ◆ カウンターバースト
ボス戦においてイセリアルシフト発動中にボスのライフを削りきった場合、カウンターバーストモードに突入します(中ボス戦では発生しません)。
カウンターバーストに突入すると画面全体が赤くなります。このモードは純粋なボーナスステージで、被弾してもペナルティ無しで次の形態に移行するだけです(ただしイセリアルシフトゲージはゼロになります)。
時間経過につれて敵の攻撃は激しくなりますが、粘った時間だけボスボーナスが上昇し、またオーバーキルダメージも稼ぐことができます。イセリアルシフトゲージがゼロになるとカウンターバーストは終了し、次の形態に移行します。