◆ 目次
  ◆ タイトルメニューの説明 : メインメニュー

【 START 】
 ゲームを開始します。
 → STORY MODE : 育成したキャラクタでゲームを開始します
 → RULE MODE : 固定されたステータスでゲームを開始します(アーケードゲーム風)
 
【 SHOP 】
 ゲーム中に入手したコインや宝石を使って、アクセサリなどを購入できます。
 
【 STATUS 】
 現在のステータスを確認します。また、装備するアクセサリを変更できます。
 
【 REPLAY 】
 記録したリプレイを閲覧します。
 
【 CONFIG 】
 ゲームの環境設定をします。
 
【 GAME DATA 】
 ハイスコアや獲得したメダルなどを閲覧します。
 
【 QUIT 】
 ゲームを終了します。
 
  ◆ タイトルメニューの説明 : グラフィック設定

【 SCREEN MODE 】
 画面モードを設定します。
 → HORIZONTAL : 通常の横画面モードです
 → VERTICAL : 縦画面モードです
 → ARCADE : 最大拡大の縦画面モードで、ゲーム中に横スクロールが発生します
 
【 ASPECT RATIO 】
 画面の縦横比を設定します。
 
【 ACTIVE INFO 】
 横画面時に画面左右領域に表示される情報の動作を設定します。OFFにするとゲーム中に情報更新が行われなくなりますが、処理がやや軽くなります。
 
【 FPS CONTROL MODE 】
 フレーム描画に関する設定です。
 → BY VSYNC : 垂直同期信号を待って画面を更新します(推奨)
 → BY TIMER : 垂直同期信号を待たず、タイマーの情報で画面を更新します。
             ゲームスピードが異常に早くなってしまう場合、こちらを選択してください。
 
【 FPS 】
 画面の更新頻度を設定します(Frame Per Second)。更新頻度を落とすと処理負荷が下がりますが、画面がカクつきます。ゲームそのもののスピードには影響しません。
 
【 EFFECT LEVEL 】
 ゲーム中に発生するエフェクト(爆発や火花)の量を設定します。設定値が大きいほどエフェクトが派手になりますが、処理は重くなります。
 
【 EFFECT BRIGHTNESS 】
 エフェクトの明るさを設定します。エフェクトが眩しいと感じたときに明るさを値を下げるとプレイしやすくなるかもしれません。
 
【 COIN LIGHT 】
 コインアイテムの周囲に発生するライトの有無を設定します。OFFにすると処理が軽くなります。
 
【 COIN PARENCY 】
 コインアイテムの透明度を設定します。コインが邪魔で敵弾が見づらい時などに半透明にすると見やすくなる可能性があります。0に設定すると完全に非表示となり、処理が軽くなります(半透明では処理は軽くなりません)。
 
【 JEWEL PARENCY 】
 コインアイテムと同様に、宝石アイテムの透明度を設定します。
 
【 BULLET COLOR 】
 敵弾の色彩を設定します。デフォルトでは「FULL COLOR」で複数の色が使用されますが、0(赤)〜24(青)〜30(紫)〜35の値から選択することで、敵弾を指定した単色にすることができます。色は0〜35までスペクトル順に並んでいます(赤橙黄緑青藍紫)。
 
【 BULLET LIGHT 】
 敵弾の周囲に発生するライトの有無を設定します。OFFにすると処理が軽くなります。
 
【 BULLET GRAPHIC 】
 敵弾の種類を通常(STANDARD)と低輝度(DARD)から選択できます。通常だと眩しいと感じる場合、低輝度に設定することで目に優しくなることがあります。
 
【 BULLET BRIGHTNESS 】
 敵弾の明度を設定します。BULLET GRAPHIC同様に値を低くすることで目に優しくなる場合がありますが、彩度が下がるので視認性も落ちる可能性があります。
 
【 SHOT PARENCY 】
 自機ショットの透明度を設定します。ショットで敵弾が見づらいと感じる時に有効です。
 
【 BG BRIGHTNESS 】
 背景の明るさを設定します。
 
【 BG LAYER 】
 背景に表示されるオブジェクトの量を設定します。「REDUCED」や「MINIMUM」に設定するとゲームプレイに不要な背景オブジェクトは非表示となり、処理が軽くなります。
 
【 BG PARTICLE PARENCY 】
 背景に表示される雨や星などの透明度を設定します。0にすると完全に非表示となり、処理が軽くなります。
 
  ◆ タイトルメニューの説明 : キーコンフィグ

【 CONTROLLER ID 】
 使用するコントローラーのIDを設定します。複数のコントローラーをPCに接続している場合、この項目で切り替えることができます。
 
【 SHOOT MODE 】
 基本操作モードを設定します。
 ● SHOT AND SLOW(LASER)
  → ショットボタンと低速移動ボタンで操作し、低速移動時にショットがレーザーに切り替わります。
 ● SHOT/LASER AND FULLAUTO
  → フルオートボタンでショット攻撃。ショットボタン長押しでレーザー&低速移動に切り替わります。
 ● LASER AND FULLAUTO
  → ショットボタンとレーザーボタンを分け、レーザーボタンを押している間は低速移動を行います。
 
【 SHIFT MODE 】 (S装備のみ)
 ディレイドシフトとイセリアルシフトに割り当てるボタン数を設定します。1ボタンの場合、短く押して離すとディレイドシフトのON/OFFを行い、長く押すとイセリアルシフトのON/OFFを行います。
 
【 FRAME TO LASER 】 (SHOT/LASER AND FULLAUTOを選択時のみ)
 ショットボタンを何フレーム押し続けるとレーザーに切り替わるかを設定します。
 
【 DEFAULT ASLT MODE 】 (S装備のみ)
 スタート時(もしくは被弾後の復帰時)のアサルトモードをマニュアルとオートから選択します。
 
【 DEFAULT DIFFICULTY 】
 難易度選択時に最初にカーソルが合っている難易度を設定します。頻繁にリトライする場合に有用です。
 
【 DEFAULT CHARACTER 】
 前項同様、最初にカーソルが合っているキャラクタを設定します。
 
【 RESET CONTROLLER 】
 コントローラー設定をリセットします。
 
【 DECIDE / CANCEL 】
 メニューの決定・キャンセルボタンを設定します。キーボード操作に関しては決定:Z、キャンセル:Xで変更できません。
 
【 MOVE UP / DOWN / LEFT / RIGHT 】
 カーソルおよび自機の移動に割り当てるキーを設定します。ゲームパッドに関しては変更できません。
 
【 SHOT / LASER / FULLAUTO / SLOW ... 】
 基本的な操作に関するキーを割り当てます。
 
【 DS / ES 】
 ディレイドシフトとイセリアルシフトに割り当てるキーを設定します。1ボタンの場合と2ボタンの場合で設定項目が異なります。
 
【 QUICKEN REPLAY 】
 リプレイ再生時の早送りボタンを設定します。
 
【 PAUSE 】
 ゲーム中にポーズメニューを開くキーを設定します。